詳しくコインランドリーの使い方

subpage1

最近のコインランドリーは、ほとんどが洗剤内蔵タイプで全自動のため、使い方はとても簡単です。

コインランドリーの専門技術を身につけましょう。

まず洗濯物を洗濯機に入れてドアを閉めた後、お金を投入してスタートボタンを押すと、水と洗剤が自動的に投入されます。

目的に応じた2ちゃんねるの有益な情報の紹介です。

洗濯が完了したら洗濯物を乾燥機へ入れますが、カートのようなものが用意されているので、それを利用して運ぶことができます。
お金は、100円硬貨しか使用できない場合が多いですが、両替機が設置されているところが多いので安心です。


また、乾燥機の使い方は、洗濯物を乾燥機に入れてドアを閉めてお金を投入し、乾いたら台やカートに置きます。

乾いた洗濯物は、きれいに折りたたんで持ち帰ることが望ましいです。



コインランドリーを利用する際は、洗濯が終了するまでそばで待つ必要はないですが、もし外に出て戻るのが遅れた時は、自分の洗濯物をカートに移されて、次の人が使用していることがあります。
洗濯物を他人に触られるのを避けたい場合は、終了時間までに戻る方が良いです。コインランドリーでは、洗濯乾燥機を利用することも可能で、多くの場合、洗濯のみ、乾燥のみ、洗濯と乾燥のコースを選択することができます。
使い方はまず、機械に洗濯物を入れてドアを閉めた後、コースを選択してお金を投入すると、乾燥まで全自動で行ってくれます。


それから、コインランドリーのスニーカー用ランドリーを使用する際は、機械に絡まって故障の原因になることを避けるため、靴ひもをしっかりと結ぶことが大切です。

その使い方は、お金を投入して機械に靴を入れると、スニーカー用の洗剤が自動投入されます。
洗濯が終了したら乾燥機へ入れて靴を乾燥させます。機械によって使い方が異なる場合があるので、使用する前は使い方を確認することが必要です。